2005年06月17日

巨大な罠

ブッシュ米政権は国連の常任理事国を2か国だけ認める方針を表明した。

常任理事国入りを目指している4G(ドイツ、ブラジル、インド、日本)
のうち日本国には認めると明確に表明、残りの1つは発展途上国から選ぶという。
そして新常任理事国には拒否権を付与するべきではないと言明!
新聞を読んでいてバカバカしくなってしまった。
国連の制度そのものも問題は多いが、それは置いておいて、
米国の覇権主義にはうんざりする。

米国に日本だけが常任理事国入りを歓迎されて
「ああ、日本国はこんなにも世界(米国)から認めてもらえているのだ」
と感激するのは間違いである。米国が欲しいのは金とご機嫌伺いだけである。
だから米国に文句をいうドイツにはメンバー入りを認めないのである。
常任理事国入りしても、ただ米国のかばん持ちをしていればいいとのあからさまな表明には
さすがの日本も「この案に日本は乗れない」と答えている。

人気blogランキングに一票!
posted by 田舎のディオゲネス at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

核実験禁止、米国は拒否

北朝鮮やイランに対して、核開発はダメ!
と強硬な態度をとり続けてきたアメリカ・・・
来月に開幕する核拡散防止条約(NPT)でのアメリカの
方針が明らかになりました。

米国益に反するなら最終文書採択不参加
包括的核実験禁止条約(CTBT)は死文
CTBT発効促進をうたう合意を拒否
核実験停止とCTBT発効は無関係
検証可能な兵器用核分裂物資生産禁止条約に反対
非核国への核不使用公約の条約化拒否

?????
傲慢な態度は相変わらずです。
一言も何も言えない被爆国もみじめです。

そういえば、「白い粉」のテロ騒動も入手元はアメリカだったな、
関係ないか

人気blogランキング
posted by 田舎のディオゲネス at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

海兵隊は英雄?

在沖米海兵隊報道部は、イラク任務を終えて普天間飛行場に帰還する第三海兵遠征隊を「英雄として歓迎して欲しい」と要望したという。沖縄県の海兵隊の帰還反対要請に対しての無神経な米軍報道部の発言は、沖縄県民の感情をよけいに刺激し、反発を強めている。
勝手にイラクを攻撃しておいて「英雄扱いしてくれ」は、とんでもない話で、それ以前に沖縄の県民感情をまったく無視した発言である。沖縄県にとって米軍基地とは占領されている意識の方が強く、「海兵隊は二度と戻らないでくれ」という沖縄県と「英雄として歓迎を」の米軍の意識のギャップはあまりにも大きい。
帰還兵を英雄として迎えたいのであればアメリカに帰ればいいことである。世界中の冷ややかな眼差しに比べて、自国民なら、熱狂的な拍手で迎えるだろう。

人気blogランキングに一票!
posted by 田舎のディオゲネス at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

中東制圧に向けて着々と

13日付の米紙ワシントン・ポストは、米国が昨年4月以降、イランの核開発計画を裏付ける証拠を収集する目的で、無人飛行機を使ってイランを上空から偵察していたと報じた。同紙は、無人機による偵察には将来の攻撃を視野に、イランの防空体制を調べる狙いもあったとの見方も伝えている。 
                         (時事通信) - 2月13日

イラクを制圧してからは頻繁にイラクからイランに偵察機を飛ばしているそうな。
最初からイランを狙っていたのか_(‥)フーン
  それとも、テキサスの石油は少ないのでイラクの石油も手に入れたけど
  イラクの石油だけじゃ満足できなくてイランの石油も欲しいのか!爆弾



          発言に共感した方は人気blogランキングにクリックで一票お願いします!
posted by 田舎のディオゲネス at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ならず者国家

ブッシュ政権が新型核兵器「強力地中貫通型核」の模擬爆弾投下実験を
計画し、06年度に予算請求することが分かった。
既存の「小型核」である「B61」「B83」のような
爆発力5キロd(広島型原爆は15キロd)以下の
実用的な「使える核」を目指す。

   さすが、ならず者国家!
     自由、自由って、しつこく言っていたけど
       自由の拡大ってそういう意味だったのねわーい(嬉しい顔)

posted by 田舎のディオゲネス at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

アメリカの自由!

yahoo japanで見っけた!

わが大地に自由を根付かせ、広げるには、
他の土地でも自由の実現を成功させなければならない。
世界の平和は、自由を世界中に拡大することによって実現できる。
民主化の拡大を求め、それを支持することが米国の政策である。

     虐待する自由!
     ミサイルを落とす自由!
     他国の大統領を逮捕する自由!
     他国の石油を支配する自由!
     核を開発する自由!

  世界の平和は、自由を世界中に拡大することによって実現できる。
             By Bush


じゃあ私も
     アメリカで洪水       テロだ!
     アメリカで大雪       テロだ! 

     
posted by 田舎のディオゲネス at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。