2006年11月21日

続沖縄権知事選後

米軍再編の関係自治体に交付金を拡充する新しい制度で、
沖縄県内の公共事業の国負担割合を最大95%と
大幅に優遇する方針を固めたそうです。

通常、公共事業の交付金や補助金は33〜50%程度とされるが、
今回の制度では、沖縄県内の公共事業「道路、港湾、空港、砂防、土地改良、漁港、海岸保全施設」などの事業費は95%も国が(国民の税金)出してくれることになります。

ぜ〜んぶ、大手ゼネコン(東京)好みのハード事業ですわーい(嬉しい顔)
のどかな沖縄の風景をぶっ壊してくれそう(--;)
すでに、そうとう壊れてきてはいるが・・・


ちなみに、沖縄以外の県が米軍基地を負担する場合、
67〜90%を国が出してくれるそうです。
全国の都道府県、または市町村のみなさん、

米軍基地はいりませんか〜
高額補助金がもらえますよ!


もうやだ〜(悲しい顔)人気blogランキングに一票!
posted by 田舎のディオゲネス at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、突然のコメント大変申し訳ございません。

鯖江市を知ってください。

鯖江市は、日本中のめがねの90%をつくっている“めがねの産地”。100年も前から、めがね作りを始めました。世界的にみるとイタリア、ドイツ、香港(中国)とならぶ“めがねの4大産地”として有名なんです。特に鯖江市で作られる日本のめがねは、作り方がとてもていねいでチタンという素材開発や、その加工技術も優れていて、高級品めがねとして世界中から高く評価されているんです。
その鯖江市を事細かに毎日掲載しているホームページ→ひゃくさんのブログhttp://ameblo.jp/hyakuo/entry-10020318924.html#c10032735812を一度、見てください。

「世界に誇れるさばえを一人でも多くの人に知って頂く為に・・・!。」をモットーに頑張っております。

もしよければ?HPのほうにリンク貼らせて頂きますと幸いです!
今後もよろしくおねがいします<(_ _*)>

大変失礼致しました・・・。
Posted by ひゃくさん at 2006年11月30日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27932445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。