2008年09月12日

NHKに変化が・・・

福田康夫首相の突然の政権投げ出しから
自民党総裁選までの流れを振り返ると
NHKは連日のようにトップニュースで報道していた。

それがピークに達したのが
自民党総裁選への立候補者が決まった9月10日である。

朝刊のテレビ欄を見ると

ゲ!

朝から晩まで報道番組が自民党総裁選になっていた。

ゴールデンタイムである夜7時のニュースでの特別扱いに
腹が立ち、その日のブログに文句を書き込んだ。

しかし、怒っているのは私だけではなかった。
メディアの偏向報道への批判はかなり多い

「低気温のエクスタシーbyはなゆー」
http://alcyone.seesaa.net/article/106375785.html


で、

今日の夜7時のニュースを見ると

総裁選がトップニュースじゃなかった・・・・・

ちゃんと通常のニュース番組内容になっていた。

あれれ( ̄▽ ̄;)ゞ
久しぶりじゃん 



まっ、いいか♪

きっとNHKへの抗議が殺到したんだろうな〜(=^o^=)♪ 

人気blogランキングをクリックして応援よろしくわーい(嬉しい顔)



posted by 田舎のディオゲネス at 01:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■自民党総裁選、参院津島派は与謝野氏―総理大臣は国政に専念させる仕組みを構築すべき!?

こんにちは。ブログ界も総裁選で話が盛り上がっていますが、私は現役総理大臣が二人も立て続けに任期をまっとうせずに、辞任してしまうことに関して、まだまだ、マスコミも識者も語りつくしてはいないと思います。政党の仕組みなどもう、とっくに制度疲労が起こっていると思います。ここいらで、総理大臣は国政に専念させる仕組みをつくるべきではないかと思います。そうでないと、今までと同じく総理大臣になったものがすぐにに辞任するか、そうではなくても、国政をおろそかにして党内政治や駆け引きや党のイメージ戦術の実行に明け暮れることになり、国民にとっても総理大臣にとっても良くないことになると思います。詳細は私のブログを是非ご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2008年09月12日 11:20
できれば大統領制のようなものに移行してほしいです、
大統領なら任期途中で放棄することは難しくなるでしょうから。
しかし、なぜか「憲法改正」イコール「9条改正」の論調だけがクローズアップされています。
Posted by 管理人 at 2008年09月12日 23:55
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月16日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。